RUBAN
FC2ブログ

2015-09

閉店から1か月。

ブログ更新が毎日行われなくても、
日々アクセスしていただいているみなさま(*^-^*)

お久しぶりです♪
暑い日、肌寒い日、秋らしくなってきましたね^^

閉店したのは8月15日ですが、
お店の明け渡しをしたのは8月31日。
15日~31日もお店の中で作業しているときは、必ず誰かに会っていたり、
会いに来て下ったり、寂しい気分もないままお店を後にしてきました^^

毎日、今日も明日もRUBAN。その生活から離れて次のことを考えていました。
お店のカギを返却してからは店内に入りこともなく1週間がたち、
9月7日、お店の営業を続けていれば4周年記念日、
今は5年目を過ごしていたんだな~とこっそり記念日を思っておりました(*^-^*)


普段できないことや、なかなか会いたくても会えない人、行けない場所、
今この時間のあるときに経験している最中です。

お誘いいただいた方々、ありがとうございました^^
時間や日程の都合が合わないなどもありますが、
コミュニケーションの一つとして、こちらのブログ残してあります^^

メールは今までの
ruban@image.ocn.ne.jp引き続きご利用いただけます
ruban_sapporo@i.softbank.jp
こちらも何かありましたらご連絡いただけるアドレスになっております^^


つい先日、
友人と会う際の

贈り物選び。

久しぶりにRUBAN以外での贈り物選び。

迷わず行く場所がありました^^
ちなみに選んだのはキャンドルです。

贈り物選びをして、一言メッセージを書いて、
ラッピングをお願いして、

いつもみなさんがRUBANでしてくださっていたことの
逆の立場を経験しながら、にっこりできる時間がありました(*^-^*)

ラッピングが出来上がって袋に入って渡されるまでの時間って
結構ドキドキワクワクしますね^^


普通の感覚を大切にしたいと考えていますが、
時には

特別も経験、体験するのも大事だと思って、

これもつい先日、
接待でコースのお寿司に行って参りました^^

接待する側ではなく、、、される側です(*^-^*)


一人1万円札1枚では足りないコース
2枚でも足りない、、、そんなカウンターしかないお寿司屋さん。


きっともっともっと高い(高級な)お寿司もありますし、あると聞いていますが、
ここは普通の感覚で確実に高い、高級、特別と判断して書きます。


なぜ、久々にブログを書こうと思ったのか、
自慢話を書きたいわけではなくて^^
(連れて行っていただいたことには心から感謝しています)

わかったこと(*^-^*)
あるんです♪

固定概念や、事前情報に
ミシュラン
TV放映後半年以上予約が取れないお店
隠れ家的存在
すべて凝っている

敷居の高い感じ
イコール
それが値段に反映されている!?のかな?と
行く前はいろいろ思うことがありました。

北海道にきて、回転ずしのクオリティーの高さも実感していたので、
美味しいお寿司を食べるなら回転寿司でもそれ以外でも
ここまでの金額を支払わなくてもいただけると思いながら、

その接待当日を迎えました。


あえて画像を載せません^^
見た目をおいしそうに見せるのは簡単かも。
写真の撮り方、加工できますからね。

言葉で説明したいと思います!

初めての表現をしたお寿司、
「どれを食べても美味しい温度」

温度。


飾り包丁の美しさで見て楽しんだあと
口に入れると初めての食感。
食べやすい切り方と美味しい温度は
見た目ではわからず、その日口にした人がわかるこのお店の個性。

たれ、お醤油、ワサビ、塩

ワサビを時々お箸でとってつまみながらお酒が飲めるくらい
美味しいわさび。
目の前でおろしてくれました^^

お寿司を並べる際、目の前に置かれたとき、
「一番きれいに見える角度でおいてくれている」
これはすぐに気が付きましたが、

あ、、、、
たぶんこれも。
と思ったのは、
目の前で包丁で切っている切り口、断面、
その切り身をおく、並べる時も
一番きれいに見える意識を感じました。

そして、
端っこや部分的に美味しい場所を使っているので
お店に並ばない美味しい部位が多々ある感じがしました。


ちなみにBGMは一切なく、
順番出てくる調理の音のみ。

香も良い演出。

季節柄、マツタケも楽しむことができましたが、
このマツタケの食べ方も斬新。


行くまでは固定概念、
行って感じたのはプロフェッショナルの一言。
何一つ不満もなく、ぬかりもなく、完璧。
お寿司の適温ってこれなのかな?とはじめて思った
鮨 一幸さん。

相当研究もされていると思いました。
よく行く方や常連さんやファンも多そうなお店でした。

業種は全く違うけれど、
おもてなしの仕方、ここの自己流は素晴らしいなと思いました。

私は出されたすべて美味しい(ちゃんとうま味、深み、感じて)と思いました。

好みもあるので、簡単に表現するのは控えますが、


お寿司を食べることだけを目的にするならば、
このお店ではなくても美味しいお寿司たくさんあります^^

お寿司さんでお茶を出していただくと思いますが、
きっとお茶も美味しい温度にこだわっていると感じたのが、
まだ残っていても、差し替えてくださいます。
3回か4回変えていただきました。


久々のブログ更新がほぼお寿司の話。

ではなく、取り上げる例として「お寿司」


今までも書いてきましたが、バック一つにしても
欲しければどこでも買えます。

安いけれど軽くて丈夫で使いやすい
高いけれど1点もののオリジナル

きちんとそれぞれの価値がわかれば双方を取り入れた
もの選び、作品作り、セレクトいいと感じています。


意味の分からない高いもの

理由も変わらず安いもの

これは。。。いやですが、


体感して判断して誰かに伝えること
誰かから聞いただけで判断しないこと


ここ最近いつもより少しゆっくり時間をとり考えることができるようになって
より素直に正直な形で進んでいきたいな♪と感じています。

もうすぐ、19日には
RUBANのHPも閲覧不可になります。


ちょっと寂しくなりますが、
また、何かが終われば、
それはまた何かがはじまる合図にもなることなので、
見納めておいてくださいね♪


またちゃんとRUBANへの想いを書き記す日を作りますが、
最近の出来事を書いてみました(*^-^*)


お店のフェイスブックの更新は予定していませんが、
個人のフェイスブックは時々日々のこと書き記しています。



ちなみに、まだ、札幌近郊におります^^

新たな場所からの更新、
いつになるかわかりませんが、
毎日更新から
書きたいときに書くブログにしました^^

すみません、勝手で、笑


時々思い出していただけると嬉しいです♪


あ、

更新してる♪
と思って読んでいただけると嬉しいです^^


では、
どこかで見かけたら声かけてくださいね♪


RUBAN
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

RUBAN

Author:RUBAN
セレクト雑貨店RUBANは2015年8月15日をもって閉店させて頂きました。
約4年間、当店をご利用頂いた、ご来店頂いたお客様
今までありがとうございました!
その後の活動RUBANを綴る日記ページです(*^_^*)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1096)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR